-COLUMN-

コラム

2018/12/03

憧れのハワイ挙式!いくらぐらいかかるの?

2018/12/03

近年はテレビやインターネットでよく目にするようになった芸能人や海外セレブたちの海外挙式! 憧れますよね。非日常的で幻想的なローケーションで最愛の恋人との愛を誓いたい!そんな想いを抱いているカップルも多いはずです。
しかし、海外挙式で気になるのが「挙式費用」ですよね。

今回は海外挙式の中でも1番人気のハワイ挙式の費用についてまとめていこうと思います。

海外挙式というと、「国内挙式よりも高そう・・・」といったイメージを持っておられる方が多いかもしれませんが、意外なことに国内挙式よりもリーズナブルなお値段になっています。 これはハワイ挙式においても同じことが言えます。 ただし、ハワイ挙式の場合、海外挙式の中でも1番人気ということもあり、他のエリアよりかはお高くはなってしまうのですが、それでも挙式平均相場は国内挙式よりも費用を抑えて式を執り行うことができます。

挙式費用は飛行機やホテルのグレード、挙式やアフターパーティーでのカップルのこだわり次第で大きく変わってきますので、 これといったお値段を紹介することは難しいのですが、できる限りハワイ婚の現状をご紹介できればと思います。

【目次】
【1】ハワイ挙式で必要になる費用には何があるの?
①旅行費用
②挙式費用
③現地滞在費用
【2】要するに!ハワイ挙式の平均費用はいくらくらい?
【3】ハワイ挙式のお得な時期はいつ?
【4】まとめ

【1】ハワイ挙式の平均費用はいくらくらい?

まずは、皆さんが1番気になっているハワイ挙式全体の平均的な費用相場を単刀直入にご紹介しましょう!

インターネット上で最もよく目にした金額は旅行費用として約100〜120万円、ハワイ挙式費用として約200万円ほどとなっておりました。
国内挙式と比べてもそんなに安くないんじゃない?と思われる方もいるかもしれませんが、これらの費用相場はあくまで目安として考えてください。

シーズンや飛行機やホテルのランクなどこだわれば、こだわるほど高価でゴージャスなハワイ挙式にもなり得ますし、 とりあえずハワイで挙式さえできればいいやという方で、招待客の協力もあれば100万円ほどの費用で挙式を実現させることも不可能ではありません。

そして、補足にはなりますが、もう一つ重要なことがあります。それは海外挙式は、新婚旅行でもあるということです。
海外挙式の費用という側面だけ考えていると、少し高いなと感じるかもしれませんが、国内挙式の後に新婚旅行で旅行費用はどちらにしろ必要になってきます。

では、次章では実際どのような費用が必要になり、合計でいくらくらいになるのかをご説明していきましょう。

【2】ハワイ挙式で必要になる費用は何があるの?

ハワイ挙式を検討するにあたって、必要になる費用をご紹介します。

大きく分けると以下3つの費用が必要になってきます。
①旅行費用
②挙式費用
③現地滞在費用

①旅行費用
(1)新郎新婦の旅行費用平均:約70〜90万円

旅行費用はどのランクの航空券・ホテルを利用するか、ハイシーズン・ロージーズンでの挙式になるのかによって大きく変化してきますが、ネット上での意見として多く見られたのが、70〜90万円でした。
ローシーズンを利用してのハワイ挙式を行ったカップルは50万円以下で済んだ方もいるそうなのですが、一方100万円以上という意見もあります。

(2)招待客の旅行費用を負担する場合平均:約70〜80万円

この負担費用に関してはハワイ挙式に限っての費用ではないのですが、海外挙式を行うカップルの約40%ほどが招待客の旅行費用の全額または一部費用を負担していると言われています。

海外挙式の場合、招待客の旅行費用を負担しない代わりにご祝儀を遠慮するカップルも多いので、少しでも費用を抑えてハワイ挙式を実現したいという方は、 あらかじめ招待する友人や親戚と相談して了承を得てから計画することをオススメします。

(3)観光費用(食事・アクティビティー)平均:20万円前後

観光費用は20万円前後という意見が多く見受けられました。 ハワイ挙式となるともう少し観光費が高くなるかもしれませんが、カップルの予算次第な部分が大きい要素となります。 しかし、観光費用は招待客のことを気にせずに、費用を抑えやすい項目でもあるでしょう。

(4)おみやげ代平均:10万円前後

海外挙式を行なった場合、帰国後に挨拶回りや招待できなかった友人や親戚のためのパーティーを計画しなくてはいけないこともあります。 その際に配るためのお土産の費用はある程度確保しておくことをオススメします。

②挙式費用・パーティー費用

ハワイ挙式を行う場合、国内挙式のような結婚式後の盛大な披露宴などはせずに、挙式+シンプルなアフターパーティーとなるのが一般的です。 具体的に、どのような費用が想定されるのかあげていくのでチェックして見てください。挙式予算に応じて、取捨選択することで大幅に費用を抑えることができるでしょう。

(1)挙式費用平均:約20〜80万円
海外挙式会社により、挙式プランは豊富に用意されています。一切のオプションをつけずに、挙式だけを行いたいというカップルであれば、10万円台からの挙式プランも存在します。 フォトツアーや映像撮影、リムジン送迎などのオプションが含まれるような挙式プランになってくると100万円以上かかるものも存在します。
一般的に挙式プランのみであれば以下のようなサービスが含まれています。
・会場使用料
・牧師手配料
・介添料
・BGM・音響利用料
・結婚証明書料

(2)パーティー費用平均:約10〜30万

ハワイ婚を行った場合、挙式後にカジュアルな形でのアフターパーティーが行われるのが一般的です。 ランチタイムでの費用相場は一人当たり1〜2万円、ディナータイムであれば一人当たり2〜3万円ほどと言われています。

(3)新郎新婦衣装(新郎)平均:15万円前後、(新婦)平均:30万円前後

海外挙式では、国内挙式のように何度もお色直しをすることが少なく、ほとんどのカップルが1着ずつの衣装で済ませると言われています。 新婦衣装であれば、状況に応じてイメージを変えることができるツーウェイのドレスを用意されるのが定番です。 新郎の場合、挙式後のパーティーでも使いまわせるデザインのスーツが人気となっています。

(4)ヘアメイク平均:5〜10万円前後

挙式の基本プランに含まれているのが一般的ですが、格安の挙式プランには含まれていないことも多々あるので注意しましょう。 写真撮影やビデオ撮影、フォトツアーを依頼するカップルにとっては、1日つきっきりのヘアメイクプランがマストになってくるでしょう。

(5)ブーケ平均:2〜5万円前後

ブーケ費用は挙式プランに含まれていることが多いですが、格安プランではヘアメイク同様に含まれていない場合もあります。 費用を抑えたいカップルはあえてブーケ料が含まれていない挙式プランを選んでオリジナルブーケを活用してみましょう。

(6)フォトツアー平均:20〜25万円

フォトツアーはハワイ挙式で特に人気なオプションプランになります。 ハワイ挙式を行うカップルの80%以上がフォトツアーを実施して、ロマンチックなロケーションでの幻想的な思い出を残していると言われています。 もちろん格安のフォトツアーであれば10万円以下のものもありますが、撮影時間やスポットの撮影スポットの数は大幅に減少します。

(7)ビデオ撮影平均:20万円前後

ビデオ撮影はフォトツアーに注いで人気オプションとなっています。 理由としては、ハワイでの挙式後に招待できなかった友人や親戚を改めて国内でパーティーに招待するカップルが増えており、その際にハワイ挙式での映像をお披露目するためだそうです。

【3】ハワイ挙式のお得な時期はいつ?

ハワイ挙式を実現したい!でも、少しでも費用を節約できればなとお考えのあなた! ハワイ挙式とハワイ旅行のローシーズンを利用すれば、費用を大きく抑えることができます。以下の表をご覧ください。

◯:安い△:普通×:高い

6月、10月、11月はハワイ挙式シーズンということもあり、挙式費用が高いだけではなく、予約が取りずらい時期となっています。 また、7月から9月は観光シーズンでハワイまでの航空券が高騰してしまいます。 費用を抑えるためのベストシーズンとしては、4月・5月・12月・1月・2月ということになります。

海外挙式の場合、新婚旅行も兼ねているのでこの時期での挙式は費用節約の面からだけではなく、新婚旅行の側面からも新郎新婦にとって好都合なシーズンと言えるでしょう。 また、挙式会場によって、挙式時間帯での費用の変化もあるので要チェックですね。

【4】まとめ

長文になってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございます。ハワイ挙式の費用相場は把握できたでしょうか?

ハワイ挙式は海外挙式の中でも人気スポットということもあり、他のエリアよりはお値段が高くなってしまいますが、 それでも国内挙式の平均的な費用相場を考えるとリーズナブルに挙式できるのは事実です。

少しでもハワイで結婚式をあげたいと夢見ていた方は、是非これから人生をともにする恋人とハワイ挙式に挑戦してみてはいかがでしょうか?

おすすめ記事

2018/04/01

  • 2018/04/01

    海外挙式でヘアメイクを成功させるには?

    現在、海外挙式を検討している!もう挙式スケジュールも決まっている!でも、「海外挙式にあたっての不安要素がヘアメイクなんだよね。」ってお話も良く耳にします。みなさんがヘアメイクでの不安を持っておられる通り、海外挙式での失敗談でよく耳にするのが「ヘアメイク」です。最愛の恋人との一生に一度の結婚式!しかも、夢にまでみた海外挙式!いざ挙式当日になって、「自分のイメージしていた花嫁姿じゃなかった・・・」「挙式やパーティー、フォトツアーでもヘアメイクが気になって全然乗り切れなかった・・・」なんてことは絶対に避けたいはずです。そんな不安をできる限り解消できるように、今回は「海外挙式でヘアメイクを成功させるための豆知識」をご紹介していこうと思います。

2018/04/01

  • 2018/04/01

    海外挙式と国内挙式、それぞれのメリット・デメリット

    恋人との結婚式をみなさんはどのようにあげたいとお考えでしょうか?人生に一度の結婚式!テレビや映画で目にするようなロマンチックな景色をバックに最愛の恋人とと一緒に海外挙式を行いたいものです。テレビやインターネットでよく芸能人の海外ウエディングニュースを目にしますが、近年では一般の人たちの間でも海外挙式を楽しむカップルの数は増えているとのことです。しかし、海外挙式ってこんなイメージありませんか?「挙式費用がめちゃくちゃ高くなりそう・・・」「時間がかかって国内挙式よりも大変そう・・・」「会場でのコミュニケーションは日本語でできるの??」実際問題、海外挙式と国内挙式でどのような違いがあるのでしょうか?みなさんのこんな悩みを解決するために海外挙式と国内挙式、それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

2018/04/01

  • 2018/04/01

    海外挙式をする時の招待状の書き方まとめ

    夢の海外挙式を計画したのなら、参加者に出す招待状の書き方をチェックしなければなりません。しかし結婚式の招待状を書く機会はそうそうあるものではないので、具体的な方法がわからないということもありますよね。そこでこちらでは海外挙式を行うカップルのために、招待状の書き方を伝授してまいります。国内で行う挙式とは違ってくるため、この機にいくつかのポイントを確認して、海外挙式のための正しい招待状を作成するようにしましょう。

Copyright© 2018 Cosmo Tours Japan. All rights reserved